トップ

いちご鼻の保湿ケア

いちご鼻改善でつるつる肌

いちご鼻とはなにか?

ブツブツと黒くて汚いいちご鼻改善に大切なことは、正しい洗顔としっかり保湿です。顔の中心にある鼻のトラブルといえばいちご鼻です。間違ったケアを繰り返すことでいちご鼻は悪化していつまでも毛穴の黒ずみを解消することはできません。

どういったケアをすることが、いちご鼻には良いのでしょうか。いちご鼻に悩んでいるなら保湿対策が大切です。

・気になる黒いブツブツのいちご鼻
まず、いちご鼻とは一体何なのでしょうか。
顔の中心部にある鼻の肌トラブルに悩んでいる人は少なくありません。そのトラブルのひとつに「いちご鼻」があるのです。

これは鼻の一番高い部分や小鼻と呼ばれる両側のふくらみ部分の毛穴が、皮脂や詰まった角栓などが原因で黒ずんでいてまるでいちごの種がブツブツとくっついてるような状態の鼻のことをいいます。女性は特にですが男性でも気にしている方は多いですよね。

・いちご鼻で悩んでいるなら保湿対策を
このいちご鼻はケア方法を間違えると良くなるどころか悪化させることになってしまいます。正しいお手入れ方法を知ることで、黒ずみで目立ついちご鼻をキレイに治すことができますよ。

いちご鼻で悩む人にとって重要なことは、正しい洗顔をした後に、しっかりと保湿対策をすることです。


いちご鼻の原因はなに?



いちご鼻の原因は、おでこから鼻にかけてのTゾーンと呼ばれる部分の皮脂の分泌過多に原因があります。

皮脂が分泌するのは自然なことですが、過剰に分泌している状態でメイクをして毛穴を防いでしまうと、逃げ場がなくなった皮脂が毛穴に詰まりそれが黒いブツブツとした角栓となり目立ってしまいます。

毛穴の黒ずみの原因は過剰に分泌した皮脂以外にも、古い角質や落としきれていないメイクなどの汚れが詰まっていることも考えられます。汚れの詰まった毛穴は閉じることが出来ず、大きく開きっぱなしになってしまい目立つことも原因となります。

毛穴が詰まっていること、それが黒い汚れとなっていること、毛穴が大きく開いていることの3つがいちご鼻の大きな原因になっています。

・ターンオーバーの遅れがいちご鼻の原因?
肌のターンオーバーの遅れも、いちご鼻の原因になっている可能性があります。正常な肌の場合、古くなった角質ははがれ落ちて排出されます。

ですがターンオーバーが遅れることで、角質がはがれ落ちることなく肌の表面に重なっていっていしまいます。その角質が毛穴をふさぐことで、古い角質や皮脂が排出されずに角栓となってしまうのです。

鼻の周りで白い突起物が毛穴からにょきっと出ているのを見たことはありませんか。あるいは脂っぽい部分の皮膚を押さえると白い塊が飛び出すこと、これが角栓と呼ばれるものです。

皮脂と古い角質が混ざることで白い塊が毛穴に詰まっているのがこの角栓なのですが、放おっておくと毛穴の中で酸化して黒ずみになってしまいます。それだけではなく角栓に詰まった皮脂は過酸化脂質となり皮膚を刺激します。

そして毛穴だけではなくその周りの皮膚を黒ずませたり、肌の老化や毛穴の広がりの原因となるのです。

© Copyright いちご鼻改善でつるつる肌. All rights reserved.